現在位置: HOME > ボイストレーニング通信委員会 -プロボーカル養成コース- > 声の響きの謎












































最近だと日本国内にも外国の人が多いですよね。
よかったら皆さんも観察してみてください!
私の言っていることを実感していただけると思います。
例えば気軽に日常で体験できそうなこんなシチュエーションはいかがでしょう?
(すごく簡単ですが、これも立派なトレーニングです。楽しみながら集中してやってみましょう!)

中華、インドなど諸外国の料理が食べられるお店(外国人の方が店員として働いていそうなお店)に行き、彼らの声の響きや、声の雰囲気を観察してみましょう。
NHKテレビ、ラジオなどの○○語講座を利用する。
気が向いたら聞くだけでなく、実際にその言語を口に出して真似してみる(イタリア語などは響きがすごくわかりやすいです。)
六本木で徘徊し、出会う外国の方々と会話してみる。(←ちょっと危険が伴うかも?!)
外国人オーナが経営しているHIPHOP系などのショップに入り、お店の方と話す。
街でバッタリ会った外国人同士の会話に耳をすます。

しばらくの間、ちょっとアンテナを立て、外国人に会ったら敏感に反応してみましょう!
*ここで大切なことは、「いい」「悪い」を判断しないということです。

自分と一体何が・どう違うのか?』に気づく感性を育てていくのが、このトレーニングの目的です。
最初はハッキリ違いがわからなくてもいいです。
ただ、こういうようにアンテナを立てたことによって「発声」に関して今まで気づかなかったポイントをキャッチできるようになります。
自然と感性が研ぎ澄まされていきますよ!
こういったいくつもの体験を重ねる内に、「声の響きの謎」の答えを知りたくてたまらなくなりました。
「昔聴いた外国人プロ ボーカルのように歌いたい!」という想いが、年々募っていったからです。
『こんなにも生まれ育った環境や話す言語により、違いが生じてしまうなんて・・・。


「発声のハンデを克服する」へ













配送と返品について
配送料と配送情報
商品を返品する
ヘルプデスク
パスワードを忘れた場合
ヘルプ・お問い合わせ

ページトップへ
マスコミ問合せ | リンク | 利用規約 | プライバシー規約 | サイトマップ
Copyright (C) 2004 ボイストレーニング通信委員会 All Rights Reserved