現在位置: HOME > ボイストレーニング通信委員会 -プロボーカル養成コース- > 母国語による発声の違い?












































高校2年生の夏。次のホームステイ先は念願のアメリカ!
お会いした皆さんの声がとても素敵で使用されている言語による発声の違いをすごく実感できた出来事でした。

私が行ったのはミネソタ州。
湖が州内に15000個以上もあるような、豊かな自然に囲まれた美しい所でした。
ある日、「隣の家で飼われている豚を見に行こう」と自転車で出かけたところ、到着するまで片道2時間もかかりました。
車ではもっと近い印象だったのに。
食後の腹ごなしに軽いサイクリング!のつもりが、往復4時間・・・。
視界に入ってくるのは、広々とした空、一面に広がるひまわりやとうもろこしの畑、畑、畑・・・。
そんな青、緑、黄色に彩られた景色の中、自転車をこぎながらずっと考えていたのは、
「こんな広々とした場所で育てば、自然と声は大きくなるよね〜。ある程度大きな声を出さないと、周りに声が届かないからなあ。でも日本だと、大きな声を出すと怪しまれるか、迷惑がられるよね・・・」ということ。

「環境は人を育てる」っていう言葉がありますが、環境によって作られる価値観は発声にもかなり影響すると思います。
私がそれまでに出会った韓国人も、アメリカ人も声がよく通り、響いていて素敵でした。
「なぜ、発声や歌声が魅力的な日本人は少ないのだろう?」私の中に疑問が生まれたのです。



「声の響きの謎」へ













配送と返品について
配送料と配送情報
商品を返品する
ヘルプデスク
パスワードを忘れた場合
ヘルプ・お問い合わせ

ページトップへ
マスコミ問合せ | リンク | 利用規約 | プライバシー規約 | サイトマップ
Copyright (C) 2004 ボイストレーニング通信委員会 All Rights Reserved